企業情報

ごあいさつ

弊社は1968年(昭和43年)の創業以来、一貫して集合住宅と“まちづくり”に関わる計画・設計及び工事監理を中心とした業務に総合的に携わってきた建築設計事務所です。

創業当時の時代背景としては、大都市圏への人口集中も相まって、社会問題となっていた住宅不足解消の量的要求に応えるため、日本住宅公団による大量供給がありました。
昭和40年代の公団住宅建設戸数は32万戸であり、特に昭和46年は賃貸住宅だけで約6万戸と最大でした。
それから、暫時、高度経済成長下での住宅不足が解消されていき、昭和50年代には住宅不足解消から居住水準の向上へと社会的要請は変遷していきます。

弊社は、その住宅の大量供給の時代からの要請に寄り添いながら、創業からこれまで約50年に亘り、人と地域社会を繋ぐ“団地”という高密度な都市住宅地での住宅建設や再生において、その監理や設計の経験を豊富に積み、「監理業務」「設計業務」を事業の主な柱として事業展開してまいりました。
近年では、集合住宅の新規設計はもとより、大規模改修やリニューアル業務に加え、既存建築物の耐震改修等の業務にも積極的に取り組んでいます。

監理本部においては、特に第三者監理と呼ばれる監理業務に、経験豊富な人材を全職種において揃え、一貫した確かな監理業務を提供してきております。
また、設計部においては、特に集合住宅の実施設計において、落ちのない精緻な実施設計ができる人材を揃え、職人肌の建築設計業務を提供してきております。

しかしながら、昨今の設計業務の分野は、ランドスケープ設計・色彩計画・サイン計画・環境照明設計など、多岐に及んでおり、専門家との協働なくしては高品質な設計を収めることが至難となっています。
設計部門では、懐広く知見を広げ、総合的にマネジメントできる能力を備えていくことが、今後の課題と考えるところです。
また、建物用途を住宅に限定せず、機会があれば他用途の建物の「設計」「監理」に、積極的に経験を積み実績を重ねていきたいと思っております。

今後とも、弊社ならではの技術力を活かした「人財と品質」を標榜し、さらに育て高めていきながら、設計事務所として社会的責任を果たすべく、長年培ってきた知識・経験を活かし、常の研鑽を重ね、創業50年の歴史に恥じぬよう、全社一丸となって努力を続けてまいりますので、なお一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年12月
株式会社 集研設計
代表取締役 佐藤文昭

集研設計の設計理念と課題認識

設計理念

弊社の設計行為は、居住環境の在りよう、時代や社会動向、組織理念や事業目標に基づいた判断のもとで、「まちとすまい」に係わる諸要求を、バランスをとって実現することと考えます。

また、都市住宅地の居住計画において、設計者は、多能工で複眼的である必要があり、調査・企画・計画から設計・施工に至る全工程のプロセスを把握する事が、弊社の考える専門的職能の役割と考えます。

課題認識

  • 都市の高密度居住計画住宅地において、その住居集合は自立集団になりえるか。
  • 多様な人間関係を生み出す方法が、果たして都市居住のしくみとして定立しうるか。

恩師、「畑 聰一(はたそういち)」先生からの建設工学環境計画の教育理念
代表取締役 佐藤文昭

企業概要

社名
株式会社 集研設計
所在地
東京都新宿区荒木町5番地 四谷荒木町スクエア3階
TEL.03-5363-7061
FAX.03-5363-7062
資本金
10,000,000円
スタッフ
建築 30名
電気 3名
機械 6名
土木・造園 6名
事務他 4名
計 49名
有資格者
一級建築士 19名
構造設計一級建築士 1名
設備設計一級建築士 1名
建築設備士 2名
一級施工管理技士 17名
代表者名
代表取締役 佐藤 文昭
役員名
取締役設計統括 丸田 康二
取締役営業統括 駒井 忠一
監査役(社外) 丹生谷 繁
登録
一級建築士事務所 東京都知事登録 第11613号
管理建築士 一級建築士登録 138377号 後藤 祐明
労働者派遣事業 許可番号 派13-302587
取引銀行
みずほ銀行 四谷支店
きらぼし銀行 東新宿支店
主な取引先
官公庁関係
 独立行政法人都市再生機構
 国土交通省関東地方整備局
 独立行政法人中小企業基盤整備機構
 防衛省
 財務省関東財務局
 東京都
 東京都住宅供給公社
加入団体等
(社)東京都建築士事務所協会
集合住宅研究会
NPO法人 まち・いえづくり支援の集

沿革

1968年 創立
(株)集合住宅建設技術研究所
1972年 設立
(株)集団住宅・建築研究所
1989年 社名変更
(株)集研設計

アクセス

株式会社 集研設計
〒160-0007
東京都新宿区荒木町5番地 四谷荒木町スクエア3階
TEL.03-5363-7061 / FAX.03-5363-7062

東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅(3番・4番出口)より 徒歩5分
都営新宿線 曙橋駅(A4出口)より 徒歩7分(途中急な上り坂あり)
JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線・南北線 四ッ谷駅より 徒歩10分